男性の再婚のデメリット回避 - 離婚を直視し家族を最優先する

男性の再婚のデメリット回避には失敗を把握し繰り返さないことが必要

男性向け記事

男性向け
記事

せっかく人生を仕切り直し再婚しても、デメリットを生じさせないために男性は、離婚に至ったという現実を直視する必要があります。

 

 

失敗の把握

家族を最優先する

家族を最優先する

浮気や暴力と言った事から前婚を失敗した方は、自分に非がある事が明白なので改善策を講じやすいですが、全く心当たりがない方や相手の浮気などにより離婚に至った方は自分の何がダメだったのか理解に苦しむと思います。

 

相手が悪いと決めつけたのでは、前婚の失敗から学ぶことはできません。

 

なぜ相手が浮気したのか、なぜ離婚を切り出したのかなどを、しっかりと把握する必要があります。

 

  • 奥さんをほったらかしにしてませんでしたか?
  • 奥さんをちゃんと尊敬してましたか?
  • 自分の事ばかり考えてませんでしたか?

 

失敗から学ぶ

しっかりと前婚の失敗を把握した後は、その失敗を生かさなければなりません。

 

これはとても難しいことでが、失敗を生かす事ができないなら、同じ失敗を繰り返す事になります。

 

失敗から学ぶという事は、同じ失敗を繰り返さない事なのです。

 

その積み重ねによって良い夫婦の絆を作り上げる事が大切となるでしょう。

 

どうやって学ぶか

『学ぶ』とは正に勉強と同じです。

 

把握した失敗を紙に書き、トイレに貼るったり財布の中に忍ばせる、携帯の待ち受け画面にするとか…出来るだけ多くその失敗に触れる事が必要です。

 

英単語、漢字、数学の法則を覚えるように自分の失敗を頭に刷り込むのです。

 

  1. 暴力や浮気で失敗した人には、その抑制力を生み
  2. 家族に対して考える時間の無かった人には、その考える時間を与え
  3. 尊敬心の無かった人には、その大切さを理解させ
  4. 自己中心的な人には、その愚かさを悟らせる

 

自分にとって本当に大切もの

再婚するなら、優先順位の一番を家族にする必要があります。

 

それ以外は、家族を幸せにするための道具に過ぎないのですから。

 

友達や仕事の優先順位が一番の方は再婚は厳しい結果をもたらすかもしれませんね。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク