男性の再婚のデメリット - 人間性・家族の反対・お金と時間

男性の短期間での再婚とお金と時間への制限のデメリット

男性向け記事

男性向け
記事

再婚がもたらす男性へのデメリットは、本人の心掛け次第で解消ができるものばかりですが、より幸福な再婚生活のためにデメリットの内容を覚えておくと良いでしょう。

 

このページの目次

 

人間性

人間性・家族の反対・お金と時間

人間性・家族の反対
お金と時間

結婚、離婚、再婚の期間が短ければ短い程、「次から次へと簡単に乗り換えれる人なんだな~」と人間性を疑われる危険性がります。

 

たとえ離婚後に知り合った人と再婚したとしても、結婚してる時から不倫関係にあったんじゃないかと疑われる危険性もあります。

 

どちらにしても気分の良い物ではありませんので、このデメリットには注意しましょう。

 

世間体

人間性を疑われるという理由から、本人だけでなく家族の人間性も疑われる危険性があります。

 

こうした理由から家族からの反対があるかもしれません。

 

たとえ再婚をしたとしても、公表する事ができないという人が沢山いるのは、こう言った理由からのケースもあります。

 

初婚との違い

結婚生活の理想と現実のギャップを知っているが故に、初婚の人よりも結婚に踏み出せなくなります。

 

お金

独身時代には稼いだお金は全部自分のものですね。

 

食事、趣味やギャンブルに幾ら使っても誰も文句を言いません。

 

結婚生活を始めれば財布は奥さんが握り、お小遣いをもらう生活に成るかもしれません。

 

もちろん再婚相手によっては財布はお互いが管理する形態をとる方もいるかもしれませんが、やはり将来の事を考えると無駄遣いは出来ないはずです。

 

自由

自分の時間は確実に減ります。

 

むしろ無く成ってしまうと考えた方が、利口なのかもしれません。

 

平日は仕事、休日は家族サービスと割り切ってしまえば、その中から少しだけ自由な時間を捻出する事はできますが、割り切る事ができない人は自由がないと嘆くことになります。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク