出会い後にすべき事 - 相手の女性にも自分にも魔法となる言葉を

再婚相手となる女性にメールと電話を回数とタイミングに注意し駆使

男性向け記事

男性向け
記事

男性も女性も同じ人間です。

 

男女の違いと言うだけで、根本的な考え方は一緒です。

 

 

男性も女性も考えることは同じ

魔法となる言葉

魔法となる言葉

あなたが「何をすれば良いのか」と考えてる時に、女性も同じことを考えてます。

 

そして、あなたが行動にでるのを躊躇しているように、女性も躊躇しているのです。

 

これじゃあ、いつに成っても関係が発展する事はありません。

 

あなたは出会った時に得た武器を活用する必要があります。

 

  1. 電話
  2. メール

 

この2つ、どちらを選んでもOKですが、メールの方が距離感があるのでお互いに安心できるかもしれませんね。

 

多からず少なからずのメール量と、時間帯などを気にしながら初めの内は連絡を取るのも良いかも知れませんね。

 

ただメールはスピード感にどうしても欠けます。

 

魅力的な女性であれば多くの男性からの誘いがあるかもしれません。

 

そうで無くてもダラダラ発展しない相手を待つ女性は少ないでしょう。

 

相手にも自分にも魔法の言葉

出会った時に、この言葉を伝えといて下さい。

 

後で、電話するね

 

電話すると伝える事で、相手は電話が来ると思います。

 

そして待つという行動をとる事により、あなたの事を気付かぬ内に想像させる事ができます。

 

更に、何も言わないで電話をするよりも電話を掛けなければならないという義務感が電話をし易くすると言う、これは正に魔法の言葉なのです。

 

電話をする事ができれば、デートまでの距離はグッと近づきます。

 

ただし何回も電話したり、相手が忙し時だと反感を買ってしまうおそれもあるので注意が必要です。

 

メールと同様に回数とタイミングが重要なのです。

 

結論としては、電話とメールをベストな配分で利用しましょう。

 

どちらかを面倒だと思ってると、なかなかデートに漕ぎ着けませんよ!

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク