行動を起こせば再婚相手との出会いの手段は幾らでもある

全ての出会いには行動が必要なので偶然と必然の違いなど無意味

女性向け記事

女性向け
記事

これからパートナーを見つけようと考えてる方は、いったいどうやって再婚相手を見つければ良いのか悩んでいるのではないでしょうか?

 

毎日の仕事が大変で、探してる時間なんてないと思ってたり、子育てにほとんどの時間を費やしてて、出会いのチャンスが見つけられないという方もおられるでしょう。

 

 

幾らでもある出会いの手段

出会いは幾らでもある

出会いは幾らでもある

しかし、これらの理由は全てパートナーを探さなくても良いと自分に言い聞かせるための言い訳でしかありません。

 

本当にパートナーが欲しいのなら幾らでも出会いの手段はあるのですから。

 

確かに手段は、この世の中にたくさん存在してますが、その手段を活用する事に抵抗を感じられる方も少なくないはずです。

 

自分のパートナーは自然に見つけたいと考える気持ちも十分に分かりますが、自然な出会いとは何なのでしょうか?

 

友人からの紹介は自然でしょうか不自然でしょうか。

 

偶然と自然の出会い

記憶を遡り学生生活を思い出して下さい。

 

学校という社会の中で出会う事は、偶然な出会いなのかもしれませんね。

 

また社会に出て就職先での出会いも偶然の出会いの可能性が高いですね。

 

偶然に出会い自然に付き合う、これが理想な人が多いのもわかります。

 

しかし学生時代に戻ることはできないし、就職先での出会いも高が知れてます。

 

街で声をかけられた、声をかけた場合は全く面識のない人と知り合うのですから偶然に近いのかもしれません。

 

ナンパなんて嫌だと思われるかもしれませんね。

 

しかし街で声をかけられるのは、ナンパされるときだけではありません。

 

困っている人を助ける、助けられることだってあるのですから。

 

しかしやはり、このような自然の出会いはたかが知れています

 

行動しなければ何も始まらない

女性だからと言って待ってるだけでは出会いはありません。

 

ましてや偶然な出会いを望んでも、その後行動しなければ成就する事はなかなかありません。

 

そして偶然の出会は数が少ない上に、これから紹介する「異性の見つけ方」の中で一番難易度が高いと言っても過言ではないのですから。

 

また全ての出会いに行動が必要だという事を考えると、偶然と必然の違いなんて殆ど意味が無いのかもしれませんね。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク