男性 - 新しい生活環境で再婚生活を始め戸籍も新たに作る

再婚相手に対する配慮を優先し死別した奥さんは心にしまっておく

男性向け記事

男性向け
記事

離婚と違い死別の場合には、どうしても死別した奥さんの面影が生活環境に残ってしまいます。

 

 

死別した奥さんの面影

死別した妻は心の中に

死別した妻は心の中に

家には仏壇があるでしょうし、お墓だって同じのはずですね。

 

再婚相手は、この事をどう思うでしょうか?

 

あなたが全く意識していないと言っても、再婚相手は絶対に元妻の存在を意識してしまいます。

 

最小限のものしか残さない

死別した奥さんの面影を、最小限にする努力をする必要があります。

 

思い出を処分する事に罪悪感を持つ必要はありません。

 

仏壇と墓参りだけで十分です。

 

それを死別した奥さんも納得してくれます。

 

あなたが大切にしなければならないのは、過去じゃなく、現在と未来のはずです。

 

だから、こうやって再婚を考え前に進んでいるのですから。

 

あなたの心の中だけに、死別した奥さんはしまっておきましょう

 

あなたよりも先に旅立った奥さんは、あなたの事を心配しているはずです。

 

あなたが幸せに生活していくことを願ってます。

 

思い切って新居

死別した奥さんと過ごした場所は、再婚するにあたって多くのデメリットがあることは理解いただけたと思います。

 

あなた自身もやり難いだろうし、再婚相手にとっても好ましいものではありません。

 

だからこそ心機一転、新居に引っ越ししましょう。

 

新しい生活環境ならば、前妻の存在を意識してしまうものは殆どありません。

 

実家や、既にマンションや家を購入してしまった方には難しいかも知れませんが、ある程度の自由が許されるのであれば、新しい生活環境で再婚生活を始めるのが一番です。

 

戸籍の注意点

離婚と同様に死別した場合も、戸籍に元妻の情報が記載されています。

 

そのまま再婚すると、元妻の情報のある戸籍に再婚相手が記載される事になるので、元妻の情報の無い戸籍を新たに作る方が賢明です。

 

戸籍を新しくする方法は「男性 / 戸籍から離婚のバツ・除籍を消し新しい奥さんを迎える」を参照して下さい。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク