運命の出会いは意外にもサイトから推薦してきた近所に住む女性

子供がいる条件も歓迎したおかげで訪れた運命の女性との出会い

サイトが推薦してくる女性は、おおむね年齢も自宅も近い女性です。

 

私はバツイチ・子持ちどちらもOKという相手への条件だったので、子供がいる女性も多数紹介されました。

 

その中のひとりに運命の出会いの相手となった彼女(以下Yさん)がいたのです。

 

 

芯の強そうなオーラがにじみ出ていた保育士の彼女

家が近く気軽に会える関係に

家が近く気軽に会える関係に

Yさんは44歳で子供が、ひとりいて女の子でした。

 

子供の写真はもちろん自分の顔写真も積極的に掲載していませんでしたが、Yさんの雰囲気はなんとなく分かったので、とりあえずメッセージを送ってみました。

 

彼女はサイトから私にオススメとして紹介された人だったので、当然相手方へも私が紹介されています。

 

よってメッセージを出したときには、すでに私の事を知っていたようです。

 

「ちょっと気になっていました」と嬉しい返事をくれたのを覚えています。

 

サイトの紹介のおかげで、なんとなく前から知っていたような錯覚を感じる私とYさん。

 

家も近いとあって、デートというよりちょっと顔合わせといった感じで初対面の日を迎える事ができました。

 

Yさんの仕事は幼稚園の保育士さんです。前の主人と別れる勇気が出たのは手に職があったのが大きかったと言っていました。

 

ひとりでも生きていけるという自信は、そのままYさんの魅力となっており、いかにも「芯が強い女性」といった雰囲気を出していました。

 

少しの時間でも何度か会っているうちに悩みも話せる仲に

Yさんの趣味は家で小物を作ること。仕事柄、子供が喜ぶことをするのが得意なようです。

 

私とは正反対な感も受けましたが、それはそれで相性が良いかもしれないな、とポジティブに捉える私でした。

 

自宅が近くて、いつでも気軽に会う事ができたのは大きかったと思います。

 

子供がいるので長時間会うのは難しいので、お互いに空いている時間を見つけてちょくちょく顔を合わせていました。そうこうしているうちにお互いの悩みなども話すようになっていました。

 

Yさんの子供は小学校3年生。反抗期は、かなり手こずっていたようですが素直で可愛らしい子供に育っていました。

 

彼女は子供がいる事が不利な条件となると思っていたようです。しかしそれは、私にとって仲を深める切り札となってくれたのでした。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク