再婚前に知っておきたい子供の学歴は中卒でも良いと考える男性

子供の学歴に対する考え方の差と再婚前に女性がしておくべきこと

男女それぞれ

男女それぞれ

女性と男性とでは、子供の進路に関する考え方が異なります。

 

とくに、再婚相手との学歴の格差がある場合には注意が必要です。

 

 

子供の進路に対する考え方の差

男女で違う子供に対する学歴の考え方

男女で違う子供に
対する学歴の考え方

女性の場合は子供に対して「せめて高校だけは出てほしい」とか「できれば大学に進学してほしい」と考えることが多いのですが、男性は稼げるか稼げないかに重点を置いたり、子供にとって進学が向いているのかどうかを考えたりする人も多いので、現実的です。

 

とくに女性に連れ子がいる場合、再婚をしなければ、子供の進路は自分だけで判断して決めれば良いのですが、再婚するとそうはいかないので、再婚前の話し合いが重要になります。

 

中卒や高卒だけど稼げている男性

そもそも女性の場合、自分の子供の最終学歴が中学でも良いと思っている人はまずいません。ところが、男性の場合、少数ではありますが中卒でも良いと思っている人もいます。

 

とくに、中卒や高卒の男性であって、生活できるだけの経済力を持つ人であれば、子供の学歴に対する興味もさほど高くないように感じられます。

 

また、問題なのは、妻の子供の進学費用を負担したくはないと考えている男性がいることや子供自身が新しい父親に経済的な面倒をみてもらうことに抵抗を示すことがあることです。

 

再婚前にできる女性側の対策としては、子供の進学費用を貯金してから再婚をするか、再婚後に仕事で得た給料は子供の進学のために使うことを宣言しておくと良いかもしれません。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク