再婚時に気を付けたい男性が高学歴な場合の仕事における問題点

女性より男性の方が学歴が高い場合に気を付けたい働き方の差

男性向け記事

男性向け
記事

女性が男性に求めるもののひとつに頼りがいがあります。

 

多くの女性が自分より年上の男性や年収の高い男性、学歴の高い男性を再婚に選びますが、時代の変化と共に気を付けなければいけない点があります。

 

 

働き方が急変している女性の世界

高学歴男性の再婚に必要な働き方の理解

高学歴男性の再婚に
必要な働き方の理解

最近は、管理職を希望する女性のためのセミナーがあちらこちらで開かれているほど、女性の働き方に対する意識が変わってきています。

 

当然、学歴が高い女性ばかりが管理職を目指しているわけではなく、高卒の人も会社の中で上を目指すこともありますし、これが起業家セミナーであれば中卒の女性も参加しています。

 

学歴の高い男性は、おそらく身近にいる人たちも同レベルの学歴を持つ人が多いかと思います。

 

このために自分より学歴の低い女性に対する評価が厳しくなりがちですが、今女性の中で起きている仕事に対する価値観の変化や評価基準の変動について知っておかないと、再婚後にいきなり衝突をしかねません。

 

そして、再婚後もしっかりと働きたいと考える女性自身も、女性が理想とする社会とこれまで男性が中心となって作り上げてきた社会が今はまだ統合されていないことを知っておかないと、再婚後に仕事のことで大喧嘩することになります。

 

モラハラに注意

以前では問題になりにくかった夫婦間のモラルハラスメントですが、最近では離婚理由になるほど、大きな問題となっています。

 

モラルハラスメントのリスクの高さは、夫婦の学歴の差も関わってきます。

 

男性が高学歴で女性が高卒や中卒のときには、単純に学歴の差だけではなく、年収の差や社会的地位の差にも表れますので男性はこれらについて、女性をいたずらに傷付けるような言動を取らないように注意しなくてはいけません。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク