再婚時に気を付けたい女性が男性より高学歴な場合における問題点

高学歴な女性が再婚する際に必要となる思いやりと継続させる力

女性向け記事

女性向け
記事

男性より女性の学歴が高いとき、女性側の家族から再婚の反対をされがちですし、女性は男性を無意識のうちに追い詰めがちです。

 

 

女性の学歴に込められた家族の想い

高学歴女性の再婚に必要な思いやりと継続力

高学歴女性の再婚に
必要な思いやりと継続力

女性の大学の進学率は1990年頃から現在までの間に驚くほどに伸びていますが、時代背景を考えると、厳しい家計の中で奨学金を借りるなどして、なんとか進学を叶えたという人も少なくありません。

 

多くの親が娘の幸せを願って、進学費用を捻出したわけですが、いつの間にか娘への期待が大きくなり過ぎて、就職や結婚にも関与してくる人が増えています。

 

娘が大卒なのに対して、再婚相手が高卒や中卒となれば、親もいくら再婚とはいえ、素直に喜べないこともあるかと思います。

 

自分の娘であれば、もっと良い人がいるのではないかと考えることもあるでしょう。

 

このようなとき、再婚をしようとしているカップルは親が学歴にこだわることに不快感を示してもどうにもなりません。

 

学歴以外の面もアピールして理解してもらうしかありません。

 

相手を追い詰める会話に注意

男性と女性とであれば、一般的には男性の方が傷つきやすくプライドが高いといわれています。

 

また、会話は男性より女性の方が弁が立つともいわれているので、これに学歴の差が加わると、女性は男性を無意識のうちに追い詰めている可能性もあります。

 

再婚をしてしまうと、相手に対する尊敬の気持ちがお互いに少しずつ減りがちです。

 

そのときに、大きなトラブルにならないためにも女性は再婚前に相手の良いところをたくさん見つけておくと良いですし、男性も自分自身に自信が持てるようにしておくと良いかもしれません。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク