格安航空会社のおかげで可能になった気軽な遠距離へのデート旅

鹿児島と札幌という南北長距離の女性との出会いをゲットした私

LCCで成田から格安に行く事ができる場所はいくつかありますが、とりあえず鹿児島と札幌の女性と会う約束を交わしたので、その2つに集中する事にしました。

 

安いといっても、それは昔と比較しての事なので、さすがに毎週行くわけにもいきません。

 

しかも、どちらもやり取りをしていたのが7月・8月だったので、ちょうど夏休みの時期。どちらも、すぐに会いたいという気持ちを抑えてLINEと電話を駆使しながら9月まで延ばしました。

 

 

9月の上旬に北海道・下旬に鹿児島

出会いサイト利用で毎週末に女性との約束が

出会いサイト利用で
毎週末に女性との約束が

出会ったのは鹿児島の女性(以下Fさん)が先でしたが、相手の日程の都合で9月の上旬にまず札幌在住のGさんと会うことになりました。

 

北海道に行くなら長期滞在したいところですが、土曜日の朝に出発して日曜日の夜に帰るという日程です。

 

そして鹿児島には9月の下旬。ここでは有給を取れたので金曜の朝に出発して2泊3日予定。

 

もちろん会うのが目的ですが、今まで鹿児島に行ったことがなかったので旅行したいという気持ちもありました。本場の焼酎を飲むのもかなり楽しみです。

 

この時期、ストレス発散のためにやり込んだ出会い・婚活サイトだったので、上記の2人の他にも首都圏に在住の女性ともかなりやり取りが続いており、土日はほとんど女性との約束が埋まる状態に。

 

「これはリア充なのか?」と思いましたが、どうなのでしょう。

 

いずれにせよ、私は出会い・婚活サイトがなければ女性と出会う事も難しく、充実した週末を過ごすのも無理だな、というのが正直な実感です。リア充は出会い・婚活サイトによる充実なのですから。

 

気がつくとベテランの出会い・婚活サイト利用者になっている私

資金的に余裕がない私は毎週のように女性と会うことはできても、高い食事やプレゼントを買ったりするのは無理。

 

といっても相手の女性も多くは40代だったので男性の財布をアテにしているというわけでもなく、それなりに節約をしながら楽しむ事ができました。

 

出会い・婚活サイトのベテラン女性の場合、返事がもらえないか、もしくは会っても発展しないかのいずれか、と述べたことがありますが、そういえば私もベテランの域に達している事に気づき、何人もの女性と会っているのに全然発展しないな、と思ったりするのでした。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク