再婚相手と歩いてみたいお洒落なお店が点在している石垣港付近

お店が多く賑やかな場所でさらに再婚願望が強くなる中年の私

石垣島の玄関口といえば石垣空港か石垣港ですが、完成して間もない新石垣空港の付近は閑散としていて、お店もほとんどありません。

 

それに比べて石垣港は昔から石垣島と八重山諸島を行き来するフェリーが往復しているため、近辺に多数のお店があって賑やかです。

 

ひとり旅というのは聞こえは良いですがやはり寂しいもので、賑やかな場所に行っても話す人もいないので1人で食事をしたり観光するだけです。そんな事は分かっていましたが、やっぱり早く相性の良い女性と出会って再婚したいなあと思う私でした。

 

 

お洒落なお店で石垣牛のハンバーグランチを食べる

再婚したら2人で来たいと感じた石垣島

再婚したら2人で来たい
と感じた石垣島

有名人も多数訪れている石垣島には、全国各地からやってきたオーナーが経営するカフェや飲食店がたくさんあります。

 

沖縄の島、といった雰囲気の店もありますが、多くは店構えがとてもお洒落でメニューにも凝った個性的なお店です。

 

午前11時頃に荷物だけゲストハウスに置かせてもらって散策を始めたので、ちょうどランチの時間。オフシーズンの平日でありながら結構な人通りでした。

 

その多くは女性の2人組とカップル、外国人旅行者です。

 

もし出会い・婚活サイトで出会った女性とうまくいってたら、今日は2人で来ることができたのかな、などど意味のない事を妄想しながら、ひとりでお洒落なカフェでランチをする私。

 

石垣島のランチメニューにはかなりの確率でハンバーグが入っています。石垣島の名物のひとつ「石垣牛」を使用したハンバーグはかなりジューシーで独特の美味しさがありました。

 

再婚できたら絶対にもう一度これを食べにこようと思った私でした。

 

賑やかで楽しそうな石垣港の風景をひとり眺める中年

お腹を満たして再び石垣港の近辺を散策する私。

 

翌日には石垣港から竹富島に向かう予定ですが、とりあえず石垣港の雰囲気を見にいくことに。繁華街からとても近く、徒歩2分程度の距離にあります。

 

港に着くと外国人の団体客がたくさんいてかなり賑やかでした。天気は曇りでしたが写真を撮りまくる観光客。

 

相方ナシで1人で寂しく観光している事も忘れて面白く眺めていた私。

 

ターミナルの中はとても広く、竹富島や西表島などに行く観光客で賑わっていました。明日はここから竹富島に向かうことになります。

 

最後に出会ったDさんと一緒なら楽しかっただろうなと思って少し切なくなる初日の散策でした。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク