沖縄での出会いを諦めて東京で出直すための八重山諸島ひとり旅

沖縄離島の話をするなら欠かせない石垣島と近辺の八重山諸島に

沖縄本島からフェリーで行ける離島はたくさんありますが、沖縄に1年も滞在していながら石垣島にはまだ行ってなかったので石垣を中心とした八重山諸島を巡ることにしました。

 

那覇空港から飛行機で約40分から50分程度の距離にあります。

 

 

4泊5日しかないので石垣島を中心に計3つの離島めぐりを計画

女性との出会いを再度期待し八重山諸島へ

女性との出会いを
再度期待し八重山諸島へ

以前に宮古島へ旅行した際にはゲストハウスに泊まりました。そこでは同時期に宿泊した女性と出会えたので、今回も同様な期待をこめてゲストハウスに泊まることにしました。

 

いい年してこんな事ばかり考えている自分が悲しくなりますが、そこのところは自分に正直に。

 

この日まで有給を全然消化していなかったので、2連休と2連休の間に5日の連休をとって9連休、と行きたかったのですが、さすがに同僚に迷惑がかかってしまうので、5連休にとどめました。

 

4泊5日の八重山諸島旅行です。

 

八重山諸島は、メインの石垣島からフェリーで行ける西表島、黒島、竹富島、小浜島、波照間島などがあります。

 

できれば全て行きたいところですが丸1日使えるのが3日しかない4泊5日なので、石垣島・黒島・竹富島の3島に訪れることにしました。

 

宿泊はすべて石垣島のゲストハウスです。黒島と竹富島にも宿泊施設はありますが、石垣島からフェリーで15分そこそこなので、わざわざそちらに泊まる必要もないかと思ってすべて石垣島にしました。

 

リフレッシュが目的のはずが早速女性に目がいく愚かな中高年

少しでも多く滞在したいので那覇を出発する一番早い便に搭乗し、午前中に石垣島に到着しました。

 

東京でもう一度再婚活動をリセットするためのリフレッシュのつもりでしたが、石垣島に着いた時から、ひとり旅の女性に目がいってしまう愚かな私。

 

まずはゲストハウスに荷物を置きに行きますが、結構人気のある宿だったので若い女性や男性とたくさんすれ違いました。

 

自分の年齢を完全に忘れて喜んでいた私でしたが、よく考えたら自分は所詮オヤジだった事を思い出します。

 

しかし仲良くなってしまえばゲストハウスの中ではオヤジも若者も関係ありません。リフレッシュしに来た旅で早速変な欲を出してしまったいつもの私でした。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク