再婚したい人へ - 年収別の注意点

年収別の注意点

再婚も男性と女性の年収によって注意点が異なります。生活するのに十分な収入があっても共働きにするか、もしくは専業主婦や専業主夫になるのかという選択肢がありますし、収入が低い場合には再婚までの順序が大切となります。

年収別の注意点記事一覧

収入の高い女性が再婚する際の注意点と再婚前に決めておくこと


収入の高い女性の再婚

収入の高い女性が再婚する際には、家事や育児の分担のほか、男性側の仕事についても結婚前に話し合う必要があります。男性が専業主夫になる場合と共働きになる場合では、メンタル的な要素も異なるので、多角的に考えましょう。

≫続きを読む

 

男性の収入が高く女性が専業主婦を予定している再婚での注意点


専業主婦を予定している再婚

連れ子のいる女性が収入の高い男性と再婚して専業主婦になる場合、それぞれにデメリットがあります。男性は再婚前後の財産を分けて、日々のお金の管理もしましょう。女性は思い描く結婚生活と今後の生活に相違がないかを考えましょう。

≫続きを読む

 

男性が高年収で再婚後に育児をしながら共働きを予定している場合


育児をしながら共働き

男性が高年収の場合、仕事上の付き合いなどもあり再婚相手の女性は夫を支える場面が多くなります。もし、女性が共働きを希望していて、そのうえで連れ子も育てることになると女性側の負担が大きくなるので要注意です。

≫続きを読む

 

収入の低い者同士が再婚する場合の注意点と問題解決のヒント


収入の低い者同士の再婚

収入の低いカップルが再婚を考えた場合、入籍時期を決めずに条件が整い次第、再婚生活を開始した方が良いかもしれません。とくにシングルファザーやシングルマザーはこれまでの手当が受給できなくなるので要注意です。

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
再婚・婚活にお勧めのサービス 出会いにお勧めのサービス スマホで相手を検索し出会えるサービス

恋愛ネット powered by TrendLead