年代・年齢層別での再婚の注意点

年代・年齢層別での再婚の注意点 記事一覧

再婚後の家族の幸せ
20~30代の再婚での注意点・再婚後の家族の幸せも考える

男女それぞれ再婚をするのであれば、20~30代のまだ若いうちの方がより多くのチャンスがあります。ただし、若い世代であるからこそのリスクもあるので、注意が必要です。新しい生活と妻の不安前の家族との子供へのケアを充分に前妻との間に子供がいて、さらにその子供を育てているのが前妻であった場合、男性は新しい妻との間に子供を持つことを強く希望することがあります。ただ、多くの女性が夫が前妻の子供のために支払う養...

続きを読む
子供の自立と親の役割
40~50代の再婚での注意点・子供の自立後も続く親の役割と

男女それぞれ子供が自立していたり、自立目前だったりする状態での再婚は、新しい夫婦において少し気がラクかもしれませんが、夫婦の年齢が40~50代となると子供以外の新たな問題も発生します。住宅を購入する最後のチャンス子供の自立と自分達の定年後を考えるもし、住宅ローンを組んで家を買うのであれば、すぐにでも行動を取らなくては厳しくなります。ただ、40~50代の方であれば、まだ養育費を払うべき子供や連れ子が...

続きを読む
60代以降の再婚での注意点・再婚生活を成功させる健康とお金

男女それぞれ子供が自立し、精神的にも時間的にも開放される時期ですが、健康の問題や再婚に伴う家族間トラブルが生じやすいのもこの時期です。再婚前の健康チェック健康・介護・相続・住まいを考える60代になると血圧や糖尿病などの薬が必要な人もいます。また、なにかと病院にお世話になる時期でもあります。落ち着いた再婚生活を楽しむためにも、再婚前の人間ドッグと、かかりつけ医の確保を忘れずにしましょう。とくに、目の...

続きを読む
年齢差のある再婚
再婚相手と年齢差がある場合・注意したい家族・介護・お金

男女それぞれ最近では20歳以上の年の差再婚も増えていますが、年下である方の立場や負担が大きくなりがちであったり、それを補うための出費がかさんだりするので注意が必要です。年下側の負担必要な理解者と互いの価値観の理解女性でも男性でも、ひと回り以上年上の方と再婚をすれば、配偶者や配偶者の親の介護のリスクを背負い、さらに周囲からの風当たりにも耐えることになります。実際の財産の有無に関わらず、周囲から「お金...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク