相手の仕事 - 稼げる人がお金を稼ぎ再婚後は協力し生きる

再婚相手の女性が仕事をしている事は男性にメリットがある

男性向け記事

男性向け
記事

再婚相手がどのような仕事についているかで、相手の金銭感覚に予想を付ける事ができるかもしれませんね。

 

また同じような業界の人であれば、自己の仕事についての理解もあるでしょう。

 

 

女性を養う男性と女性に養ってもらう男性

稼げる人が稼ぐ

稼げる人が稼ぐ

男性にとって女性が仕事をしているという事は、様々な面でメリットです。

 

これは仕事をしていない人はデメリットでしかないと言っているわけではありません。

 

仕事をしている、社会人としての常識、知識や経験があるという確信が持てる事がメリットだという事です。

 

男性が女性の収入を気にする事は少ないのではないでしょうか。

 

むしろ女性を養ってあげたいと考える男性の方が多いようです。

 

しかし、最近では『主婦』ならぬ『主夫』が出現してますね。

 

養ってもらいたい男性、専業主夫という存在も私はアリだと思います。

 

恥ずかしい事なんてありません。

 

結婚とは協力し生きていく契約

だって世の中には、一般男性の何倍も何十倍もの収入を得ている女性が沢山います。

 

稼げる人がお金を稼げばよいのです。

 

何も問題はないはずです。

 

自分にある程度の安定収入があれば、相手の仕事には目をつぶることができます。

 

相手を養ってあげれるだけの収入があることは申し分ないことですが、養ってあげれるだけの収入が無ければ再婚できないという訳ではありません。

 

結婚は協力して生きていく契約です。

 

ここで一番重要な事は高い水準での安定収入があることではなく、お互いが支えあえることができるかという事です。

 

自分の仕事と相手の仕事を理解して、どういう未来を築くことができるのか想像しましょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク