相性が良さそうな4人に絞り出会い・婚活サイトで再婚相手探し

女性からメッセージをくれたりお気に入りに登録される事もある

出会い・婚活サイトで知り合った、ほとんどの女性は私からメッセージを出してアプローチをかけた人ですが、逆のパターンもありました。

 

例えば4人のうち1人は女性側からメッセージをくれた人で、その他に自分を「お気に入り」に入れてくれたので、こちらからメッセージを送った人もいます。

 

 

再婚してから東京への移住もOKという女性はどの程度いるのか

東京で暮らしてくれる再婚相手を

東京で暮らしてくれる再婚相手を

絞った4人の女性はすべて沖縄在住です。沖縄の飲み屋さんで聞いた話では、沖縄の女性は意外と東京に行きたいと思っている人が多いとのことでした。

 

ただ、そのきっかけがないから沖縄に滞在している人がほとんどだということです。

 

しかし今回のバツイチ女性4人のうち3人は子持ち。子供が大きくなればなるほど引っ越すのは難しくなりそうです。

 

小学生ならまだなんとか順応できそうですが、中学・高校生となるとかなり子供への負担は大きくなるでしょう。

 

そういうこともあり、「再婚して東京に一緒に行ってくれる人」が希望だという事は公にできませんでした。仲良くなって自分を信用してもらえるようになってから東京での生活を誘ってみようという算段です。

 

自分の事を好きになってさえくれれれば、なんとかなるかなと考えていた私でした。

 

東京へ移住する最大のネックは「この歳から都会で働くのが怖い」こと

4人のうちまず最初に実際に会ってみたのはAさん(44歳)です。8歳の男の子の子供がおり、2年前に離婚をしたそうです。

 

見た目は普通のミドル女性といった感じで、美人ではありませんが優しそうな雰囲気が出ていました。

 

子供は小学校3年生なので引っ越しが不可能という年齢でもありませんが、旅行でしか沖縄の外に出たことのない彼女としては東京で働くのはかなりの抵抗があるようで、「ないちで働くのは怖いさー」と言っていました。

 

思い切って沖縄を1人で飛び出して東京や大阪に行く沖縄女性はたくさんいるのですが、さすがに40歳を過ぎて子供がいてはフットワークが重くなるようです。

 

また、沖縄で何十年も働いていた人が東京で働くのはかなり抵抗があるようでした。

 

「沖縄女性と東京で暮らす」という理想を実現するには、自分ひとりの収入で妻と連れ子を養う必要がありそうだな、と思った私でした。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク