皆が行きたくても行けない沖縄長期出向は独身の私には渡りに船

独身者ならではのフットワークが生かせる遠方への長期出向業務

私はシステム開発関連の仕事をしています。比較的新しい会社ですが、規模は業界の中では中堅といったところ。

 

クライアントの形態はさまざまですが、いちばんスタンダードなのは、クライアントの会社に出向して半年から1年位の期間限定でその会社のシステムを作る、といった仕事をしている会社です。

 

従って、そのクライアントの場所が遠い場合は長期出向ということになります。ただ希望者を募るため、妻子を置いて遠くに単身赴任に出る、といったケースは稀です。

 

 

沖縄のクライアントから仕事を受注し3名の長期出向希望を募る

独身の身で沖縄へ長期出向

独身の身で沖縄へ長期出向

上記のような訳なので、社内で競争率が高いのは都内などの近郊の仕事。九州や北海道の仕事も稀に入ってきますが、私も今まで興味を持つ事はありませんでした。

 

ただ、離婚してからは、いろいろ旅行したので地方の楽しさも分かるようになり、しかも独身なので「今なら地方出向もいいかな」と思っていました。

 

そんな心境のときに沖縄の会社からシステム構築依頼の話がきました。3名の募集で、期間は1年前後。

 

電車がなくモノレールにわずかな駅があるだけの車社会の沖縄では、珍しく駅チカの会社でした。

 

前回の沖縄旅行で多少辛い思いをした私でしたが、そんな事は完全に忘れて希望の旨を伝える事に。

 

沖縄なので競争率が高いかと思っていましたが、既婚者はもちろん独身者も二の足を踏んでいたらしく、希望提出後すぐに辞令をいただきました。

 

出向というよりバカンスに行く気分の私と同僚達

数週間後一緒に行く同僚も決定し、引っ越しの準備に追われる私。仕事内容としては今までと対して変わらないので、気分的には完全に「長期バカンス」です。

 

他の2人も最初は迷っていたようですが、決定してからは私同様バカンスに行く気分になっていました。

 

離婚経験者のバツイチは私だけですが3人すべて独身で、年齢は私が一番上。他の2人は40代前半と30代半ばです。

 

今後この2人が話に多く出てくるので、それぞれ「T君」「K君」と呼ばせていただきます。

 

東京を中心に出会い・婚活サイトや再婚者限定の婚活パーティなどに手を出した私でしたが、結果が出なかったのが逆に幸いとなって沖縄出向に行く事ができました。

 

と、再婚相手が見つからないのをプラスに考えて沖縄へ出発した私たちでした。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク