じっくり選べるので後悔する可能性が少ない婚活サイトでの再婚

結婚前提の交際が始まりやすい婚活パーティカップルの落とし穴

婚活パーティというのは結婚や再婚が目的で集まるのが前提ですから、出会って仲良くなるとすぐに付き合うのが自然の成り行きです。

 

従って、相手の本当の中身や欠点を知る前に結婚前提の付き合いが始まる事が多々あります。これは離婚経験者からすると恐ろしい事です。

 

 

錯覚に陥りやすいパーティと冷静に選べる出会い・婚活サイト

選択の失敗が少ない出会い・婚活サイト

選択の失敗が少ない
出会い・婚活サイト

出会い・婚活サイトの最大の特徴は「プロフィールを見て選ぶ」ところにあります。

 

アプローチをかける側は何十何百もの異性の写真とプロフィールを見て誘うか誘わないかを決定します。

 

受信側も、メッセージを送った異性の写真とプロフィールをしっかりと吟味して返事をするかどうかを決定します。

 

出会い・婚活サイトには通常何百何千もの会員が登録されているので、1人がダメでも次の人に行けばいい、という考えになりやすいですが、婚活パーティではその場にいる人しかいない気になってしまうので、「誰か選ばないといけない」という錯覚に陥る事があります。

 

お金を支払っているので尚更です。

 

しかも、ほとんどの場合はお酒が入ってしまっているので、気が大きくなったり相手が美しく見えたりカッコよく見えたりする事もあります。

 

寂しい気分でパーティに出ていたとしたら、それはさらに顕著なものとなるでしょう。

 

好きになる前に相手の情報がわかるのが利点の出会い婚活サイト

ピンポイントにカップルになりやすい婚活パーティに対して、「合法的な浮気」ができる出会い・婚活サイトでは、多くの異性から本当に自分と合いそうな人を選ぶ事ができるのが大きな利点といえます。

 

会ってみてダメだったとしても、お互いにいろいろな人と会ったりメール交換をしているので、ストーカーになったりしつこく付きまとう事も比較的少ないと言えます。

 

対照的に婚活パーティで知り合った場合は、一方的に好きになってしまっている可能性が高くなります。「結婚できるかも」と思い込んでいる場合にはストーカーになる事も考えられます。

 

すぐに相手が見つかるのが利点の婚活パーティの欠点は「失敗しやすい」事。

 

逆に出会い・婚活サイトの場合は、じっくり決められる分相手が見つかるのに時間がかかりますが、その分「失敗が少ない」のが特徴といえそうです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク