ゲストハウスで出会った看護師2人組と宮古島の真っ白なビーチ

団欒部屋でパソコン開いて仕事をしていると自然に誰かと出会う

団欒部屋があるからといって、宮古島まで来て1日中その部屋にいるようでは変な人と思われる可能性があります。

 

また、せっかくの旅行にずっと室内に閉じこもるのも、もったいない話です。

 

私の場合は、観光以外の時間は団欒部屋で写真の整理をしたり仕事をしたりしていました。そのおかげで、宿から出入りする人や団欒部屋でくつろぐ人と自然に話すことができました。

 

 

2日目の夜に出会ってあっさりと食事に行けた看護師2人

看護師2人と出会い宮古島のビーチ巡りへ

看護師2人と出会い
宮古島のビーチ巡りへ

初日の夜は繁華街で1人で飲んでいたので結局ゲストハウスでの出会いはありませんでしたが、2日目は土曜日だったこともあって多くの人と出会うことができました。

 

私と同じように再婚活動をしていた男性、ひとり旅をしている女性、正体不明の人など多種多様です。

 

その中でも看護師の2人組とは話が盛り上がり、宮古島の繁華街に行ったこともないので私が案内がてら一緒に行く事になりました。中高年男性でもゲストハウスであれば30歳前後の女性2人組と出かけることができたのです。

 

看護師たちは名古屋から来たらしく、多少のなまりはありましたがほぼ標準語で話していました。

 

適当な居酒屋に入って沖縄や宮古島の話、さらには私の再婚願望や出会いが欲しい話などで盛り上がったあと、翌日の観光の話になりました。

 

結局他の男性達のところへ行ってしまった看護師2人

私は直前にレンタカーを予約しようと思っていたのですが、思いのほか予約がとれず結局4日目と5日目しか取れませんでした。

 

そのため翌日は歩いて観光するつもりだったのですが、看護師2人組が翌日レンタカーを予約していると言ったので「僕が料金払うから一緒に観光しない?」と誘ったらOKでした。

 

昨日は盛り上がったからOKとは言ったものの直前にドタキャンされる可能性もあるな、と思っていた当日でしたが、約束通りレンタカーを借りて3人で宮古島観光に出かけました。

 

宮古島は砂浜が真っ白で綺麗なのが特徴で、4箇所ほどのビーチを巡りました。

 

楽しい1日でしたが、その夜に2人組は他の男性グループと出会ったらしく、私はその日限りでお付き合いが終わってしまいました。中高年男性より若い複数の男性の方が良いのは分かりきった事でしたが・・

 

ゲストハウスで出会いを求めるなら「2人組」より「ひとり旅」の女性を狙った方がいいな、と思った宮古島2日目と3日目でした。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク