離婚してバツイチとなるまでの夫婦関係

離婚してバツイチとなるまでの夫婦関係 記事一覧

新たな出会いを求める
お互い無関心になってきたのと同時に新たな出会いを求め始める

当ページよりサイト管理人の知人で、50歳のバツイチ男性の再婚活動記録をお伝えします。私たちには、これといった離婚理由はありませんでした。俗に言う「価値観の違い」と言った類のものかもしれません。しかし一度は愛し合って結婚した2人なので、思い出や家族との付き合いなどもあるため、はっきりしない理由で離婚を決断・実行するのは難しい事でした。思いやりを持てない状態で離婚をしないのはお互いに不利益無関心となり...

続きを読む
離婚に至った原因
共通の交友関係がなくなったのも離婚にまで至った原因のひとつ

離婚した元妻と私が結婚するような仲になれたのは、共通の趣味(テニス)で知り合った多くの仲間と一緒に楽しい時間を過ごしたからでした。しかし私たちだけでなく周りも結婚して皆で一緒に過ごす時間がなくなり、楽しい時間が少なくなってしまいました。短所を補う長所を発揮する時間がなくなってしまった互いに魅力を発揮出来なかった夫婦そもそもお互いに魅力を感じたのは、友人達と一緒にテニスをしたり、大勢で遊園地やキャン...

続きを読む
結婚はゴールではない
再婚で失敗を繰り返さない「結婚はゴールではない」という考え

仕事場の仲間や、店員とお客様という比較的距離のある間柄の場合には、少しでも距離を近づけるために相手を褒めたり自分の長所をアピールしたり優しくしたりします。しかし、夫婦という関係を一種のゴールと考えてしまうと、お互いそれ以上に気に入られようとする努力をしなくなるのが自然です。思いやりがなくなると相手の短所が目立つようになっていく結婚はゴールではなくスタートだと知らなかった夫婦どのような人間にも多かれ...

続きを読む
再婚相手を模索
お互いに別の方法でストレスを発散しながら再婚相手を模索する

独身であれば婚活パーティや街コンなどに積極的に参加したいところですが、仲が良くないとはいえ、その当時の私は既婚者。下手に動くと慰謝料などの裁判沙汰に発展しかねません。そこで考えたのが、再婚向きの婚活サイトに顔写真なしで登録してみることでした。ストレスの発散に効力を発揮した出会い・婚活サイトを見る時間互いが再婚相手を探す仮面夫婦状態に離婚する事を決めていたものの、浮気などの決定的な理由がないため、ダ...

続きを読む
離婚の理由
離婚の理由と再婚相手を探しながら意味もなく浪費していく日々

平日はお互いに仕事があるので、顔を合わせずに済みますが、週末はそうもいきません。元妻が外出してくれれば私は家にいる事ができるのですが、彼女は出不精で昼まで寝て、起きてからも家でダラダラ過ごすのが習慣でした。少しでも顔を合わせたくない私はほぼ1日中スポーツクラブで過ごし、夜は1人でファミレスに行くのが週末の習慣になっていました。いっその事はっきりと浮気をしてくれれば離婚しやすいのだが飲み歩く妻にます...

続きを読む
再婚活動スタート
わざと作戦にひっかかって離婚話を切り出して再婚活動スタート

嫌気がさした相手と毎日同じ屋根の下で、ふたりきりで過ごすのはとても苦痛なものです。そして離婚話が有利になるかどうかという問題は、もうどうでも良くなるほどストレスも溜まっていきました。そして元妻も同じ気持ちだったと思います。そんな状態の中過ごしていたある日、風呂場の栓が壊れて、それを巡って言い争いになり、結局私の方から離婚話を切り出しました。待ってましたとばかりにお金の話を持ち出した元妻妻が仕掛けた...

続きを読む

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク