相手のために再婚活の前に良好にしておきたい親や兄弟との関係性

家族を大切にして再婚候補者に安心してもらうための環境作り

男女それぞれ

男女それぞれ

再婚活にあたっては、双方の家族の理解も必要です。

 

同居している親や兄弟はいるのか、両親は健在なのか、親子や兄弟の仲は良好なのか、などチェックポイントはたくさんあります。

 

 

再婚活中の男性と家族

再婚活中に家族との関係を良好に

再婚活中に家族との
関係を良好に

一般的には、再婚活をしていることを親や兄弟に話す必要はないかと思いますが、もし、シングルファザーの方が再婚を考えて婚活をするのであれば、子供はもとより両親や兄弟の理解は必要です。

 

シングルファザーの場合は、家族に支えながら子育てをしている人が多いので、女性からすれば、シングルファザーの方とご家族が良好な関係であるかどうかは、気になるところです。

 

家族に黙って再婚活をすると、せっかく意中の女性とカップルになれても、その後にトラブルになる原因があるので気を付けましょう。

 

また、シングルファザーの方でなくても、再婚活の時点で親や兄弟と同居されている方は女性にとっては心配材料となります。

 

再婚活の場で出会った女性には、同居家族とうまくいっているかどうかなど、さらりと伝えておくと良いでしょう。

 

ちなみに、家族との同居は心配材料ではありますが、両親や兄弟がまったく居ない男性も、女性を不安にさせます。

 

このような人であれば、職場での人間関係が良好であることや、友人が多く、先輩、後輩にも慕われているなどのエピソードがあれば、アピールすると良いでしょう。

 

再婚活中の女性と家族

再婚活中に女性は、前回の結婚や離婚をきっかけとして、両親や兄弟と疎遠になっている人が男性より多いことに特徴があります。

 

本当は両親がいるけれど、まったく頼ることができないため、「天涯孤独」と称している人もいますが、女性の場合、両親との仲が良い人ほど幸せな結婚生活を掴みやすい傾向にあるので、再婚活の前に両親や兄弟との確執を取り払う努力をすると良いでしょう。

 

また、家族構成によっては、男性に養子に入ってもらいたい場合もあるかと思います。

 

結婚相談所を利用しての再婚活であれば、登録時に養子が条件であることを伝えておくことをお勧めします。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク