女性 - 出来ない事は再婚相手に・交流は気楽に・我慢する楽しみ

再婚後の新しい生活で女性が注意すべき出来ない事・交流・我慢

女性向け記事

女性向け
記事

再婚で女性は、男性よりも家の掃除、洗濯や家事などの家の仕事を求められます。

 

更に子供がいる場合には子供の世話、共働きならば仕事もこなしていかなければなりません。

 

 

女性に求められるモノと相手に依頼するモノ

あれもこれもと求められていくうちに、再婚後の新しい生活が嫌になっては元も子もありませね。

 

新しい生活を始める上で、これから自分がしなければならない事をリストアップして、出来ることと出来ないことをシッカリと理解し、再婚相手に協力を求める事が大切です。

 

無理して全部やると言って、後で出来ないとなると、貴女の立場が悪くなります。

 

再婚前に無理の無いプランを考えて、夫婦で協力し合える環境を整えときましょう。

 

増えてしまう交流関係は気楽に

無理せず楽しみのための我慢を

無理せず楽しみの
ための我慢を

自分が好きな相手や自分にとってメリットのある人とだけ付き合ってた人も、再婚して家族を持つとそうは言ってられなくなります。

 

まず再婚相手の両親や兄弟との関係ですが、否応なしに貴女は交流を持たなければ成りません。

 

更に、再婚相手の友達や仕事の同僚、上司なんかともお付き合いしなければならない場面もあるでしょう。

 

人と交流すればするほど、考えることが増えていきますね。

 

考える事が多いと気持ちがドンヨリして嫌な気分になってしまうことが多々あります。

 

だからと言って、再婚相手の交流関係を全て遮断してしまうことはできません。

 

誰からも好かれようとするから、ストレスに成って気分が重たくなるのだし、貴女がどんなに頑張っても、全ての人が貴女を理解し好きに成ってくれる訳ではありません。

 

少しぐらい嫌われても良いかな~って位の気持ちで気楽にお付き合いしましょう。

 

だって貴女が本当に大切だと思う再婚相手なら、貴女はきっと無意識にその人を大切にしているに違いないのですから。

 

我慢をすると我慢しただけ楽しむ事ができる

好きなものを食べ、好きな服を買って、好きなところで遊ぶ。

 

今まで出来たことも、結婚するとできなくなるかもしれませんね。

 

逆に結婚したから好きな事ができるように成ったという人もいるでしょうが、少数派でしょう。

 

結婚生活には我慢がつきものです。

 

でも我慢のしすぎもよくありません。

 

家計と相談して計画を立て見てください。

 

毎日、美味しいものを好きなところに行って食べてても幸せにはなれません。

 

一週間我慢すれば少しは幸せを感じれるかもしれませんね。

 

我慢が1ヶ月、半年、1年と長くなるにつれて、貴女は幸せをもっともっと感じることができるようになります。

 

我慢は幸せのためのモノなのです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク