男性 - 自然体で接する・自分の子供を再婚相手に愛してもらう

子供と再婚相手が繋がる時間を十分に設け女性に自然体でいてもらう

男性向け記事

男性向け
記事

わが子が再婚相手を受け入れない、再婚相手がわが子を受け入れない…

 

家庭内で、わが子と再婚相手の関係がギクシャクしているのは、苦痛でしょうがないでしょう。

 

 

子供と再婚相手が繋がる時間を十分に設けるのが役目

お互いの受け入れが大切

お互いの受け入れが大切

あなたと再婚相手の相性が良いからと言って、わが子との相性までもが良いというわけではありません。

 

結局は本人同士がどのように接し合い、お互いを受け入れるかにかかっています。

 

だからと言って、あなたに出来ることが何もないわけではありません。

 

家庭内で二人を結ぶのは、あなた以外にいないのですから、わが子と再婚相手が繋がる時間を十分に設けてあげましょう。

 

食事は一緒にする、一緒にどこかに出かける、普通の家族なら一緒にするであろう行動を普通以上に大切にして二人の繋がる時間を作ってあげましょう。

 

あなたが再婚相手に求めること

年齢にもよりますが、子供にとって父親が連れてくる再婚相手は母親ではなく、単に父親の再婚相手という認識でしかないでしょう。

 

それなのに、実の母親にとって代わろうと再婚相手がすれば、高確率で衝突することになるでしょう。

 

子供にとって実の母親とはとても大きな存在なのですから。

 

実の母親のマネをしても実の母親に勝てるわけがありません。

 

飾って誤魔化したり嘘で塗りつぶせば、子供からも誤魔化しと嘘が返ってきます。

 

こんな関係に中に愛なんて生まれるわけがありませんね。

 

再婚相手には実の母親の代わりに成ってもらうのではなく、一人の人間として『自然体』でいてもらうようにしましょう。

 

子供は再婚相手の素を見ることで安心感や親近感を覚えます。

 

素の姿を見せるのは勇気がいりますが、あなたは再婚相手に子供の前ではできるだけ自然体、素の姿でいてくれるように求めるべきです。

 

母と子という関係を求めるのではなく、人間同士の関係をわが子と再婚相手に求めましょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク