男性 - 再婚タイミングを考え思春期の子供とはよく話し合う

男性の再婚では子供の思春期タイミングと話し合いが大切

男性向け記事

男性向け
記事

男性が再婚を考える際、自分の子供の事を考えると行動になかなか移せなくなります。

 

 

何を一番に考える?

タイミングを考え子供とよく話し合う

タイミングを考え
子供とよく話し合う

特に思春期の子供がいる場合には再婚に踏み出すどころか、踏み出すことを全力で阻止されてしまう場合もあります。

 

子供を取るか、それとも再婚相手を取るか、究極の選択をワザワザする必要はありません。

 

時期を考えて行動すれば良いのです。

 

タイミングについては、こちらの「男女共通 - 子供が思春期の時は子供も再婚相手も傷つく事も」を参照してみて下さい。

 

死別ではなく、離婚した場合にも当てはまります。

 

子供と同居

子供との事を考える上で一番大切な事は、思春期であるかどうかという事です。

 

再婚するなら同居するものだと考える事は当たり前のようですが、思春期をワザワザ選ぶ必要はありません。

 

思春期は精神的な成長だけでなく、将来をどのように生きるかを決める、とても大切な時期です。

 

この時期だけが将来を左右する訳ではありませんが、親なら大切にしてあげたいですね。

 

子供の反対

交際相手を既に子供が知ってて、反対している場合にはどうすれば良いでしょうか?

 

反対する子供の気持ちは、親を取られるという不安からくるものでしょう。

 

その不安な気持ちを取り除いてあげれるように時間をかけて話し合う必要があります。

 

話し合いとタイミングがとても重要となります。

 

子供が反対するからと言って再婚相手をあきらめる必要はありません。

 

子供はいつかあなたのもとを去っていきます。

 

再婚相手は一生あなたの傍にいるからです。

 

子供との話し合いとタイミングが合っても、まだ子供が反対するようなら「父さんと一生一緒にいてくれるか?」と質問して、返って来る答えが「ノー」ならば「じゃあ、父さんはあの人と一緒になるから、お前も誰か一緒にいてくれる人を探しなさい」と言ってあげましょう。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク