性行為 - 再婚相手が好きで求め理解しあえる夫婦円満の秘訣

性行為は再婚相手に自分を理解してもらうコミュニケーションツール

女性向け記事

女性向け
記事

夫婦関係にとって大切な性行為は、子供を作るための手段なのかもしれません。

 

だからと言って、子供が欲しい時だけ性行為するわけではありませんよね。

 

 

子供を作るだけが性生活ではない

求め理解しあえる夫婦に

求め理解しあえる夫婦に

相手が好きだから、相手を求めるから、そして自分を理解してもらいたいから男女は性行為をするのです。

 

性行為した後の方が、より相手を好きになれるのは、性行為と言う過程によって自己表現する事と相手を知る事の両方を一度に成功させることができるからです。

 

今まで一番良かった性行為は何でしたか?

 

色々な事を想像されると思います。

 

一番良かった性行為はおそらく、大好きな人と、炎が燃え盛るように、強く激しく一瞬一瞬が永遠に記憶に残るような…

 

『良かった性行為』は、『刺激的な性行為』では無い事に注意して下さい。

 

性行為で夫婦円満

快楽の追求でもある性行為に対して、卑しいイメージを持つ方もいます。

 

しかし、性行為にはしっかりとした考えを持つことが重要です。

 

なぜならば性行為は、とても重要なコミュニケーションツールだからです。

 

夫婦喧嘩したあとでも、夫婦の間に性行為の習慣があれば、喧嘩が長続きすることはありません。

 

性行為によって水に流すわけじゃありませんが、喧嘩してた熱が収まるって感じでしょうね。

 

怒り狂いながら性行為する事なんて出来ません。

 

性行為は、本当に夫婦円満の秘訣です。

 

では、その性行為の習慣をどうやって維持していくかが問題に成ります。

 

それは冒頭で話した、『刺激的な性行為』を追求するのも1つの手です。

 

ある学者は、この世にノーマルな人間はいないと断言しています。

 

誰もが独自の性癖を持ち、知ってもらいたい気持ちと、知られたくない気持ちの間で揺れています。

 

夫婦なんだから、少しづつ見せていきましょう。

 

きっと理解してもらえるはずです。

 

前のページ

次のページ

facebook はてなブックマーク

 
スポンサードリンク